Short Short 劇場
<<斬魔大聖デモンベイン>>

第17幕
『クロスカウンター』

「アル! ヒラニプラシステム、アクセス!! これで決めてやる……マスターテリオン!」
「面白い! 奇しくも貴公の放つレムリア・インパクトと対極にある余のハイパーボリア・ゼロドライブは極極極低温の刃。触れれば消滅必至だぞ?」
「無限熱量と絶対零度。どっちが上か、はっきりさせてやるぜ!! 行くぞ、アル!!」
「応ッ!!」
「光差す世界に、汝等暗黒住まう場所無し!!」
「乾かず、飢えず、無に帰れ!!」

「やるぞ、エセルドレーダ!」
「イエス、マスター」

「「レムリアァァァァァッ」」 「「ハイパーボリアァァァ」」

 デモンベインの右手に輝く力の渦とリベルギルスの白熱した左手が共に向かい合う。
 そして……
 
「「インパクトォォォォッ!!」」「「ゼロドラァァイブ!!」」

 激しい閃光。
 一瞬の後、その場には何一つ残っていなかった。
 
「やれやれ、またやり直しか。それにしても見事だったねぇ。必滅のクロスカウンター……あぁ、思い出すだけでゾクゾクするよ……次の世界では一体どんなに見事な戦いを見せてくれるんだろうね……大十字九郎くん……」

 闇の中、ナイアルラトホテップの怪しく輝く瞳が、笑いながらゆっくりと消えていった……
 
 そして世界は再び始まりへと戻る……
 


 戻る