Short Short 劇場
<<斬魔大聖デモンベイン>>

第15幕
『多勢に…無勢?』

 いつものように吾輩の前に立ち塞がる、にっくき大十字九郎!

 だ〜がしかしぃぃっ! 吾輩はついに、つ〜い〜に〜〜〜!

 許奴等を出し抜く作戦を考えついたのだ!

 それは……

「南5番地区、8番地区、東エリア全域、北エリア4番、12番地区にブラック・ロッジの戦闘員が!!」
「一体どういう事ですの!? こんなに一斉に……」
「判りません。ですがこれではいかに大十字様といえども、鎮圧するのは……」

 くっくっく、狼狽えておるわ。

 では、吾輩はこの隙に……

「と、上手くいくと思ってんのか、この○○○○野郎」
「貴様は、大十字九郎!? な、何故ここに……吾輩の計算にミスはないはず……今頃貴様は他の場所の戦闘員との戦いで身動きが取れないはず……」
「ああ、だからそいつらほったらかして、大本叩きに来たってワケだ。どんなに数が多くても、元を断てば同じだよな?」
「なぁるほど。お主、なかなかやるであるな……ん、という事は……?」
「わかってんなら、とっとと……星になってきやがれぇぇぇっ!!」

 全力で振り抜かれた偃月刀にフルスイングで打たれ、吾輩は夜空に煌めく星となった…

 めでたしめでたし……って、めでたくなぁぁぁぁいっ!!

 次こそは、次こそは必ず貴様を星にしてやるからなぁぁぁっ、覚えてろぉぉぉ、ちぃくしょぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!」



 戻る