Short Short 劇場
<<斬魔大聖デモンベイン>>

第3幕
『瑠璃のロボット大戦』

「行きますわよ、アル・アジフ!」
「途中で辞めるなどと言うことは許さぬからな。覚悟を決めろよ、瑠璃!」
「大十字さんの変わりに……私が……戦います!!」
「その言葉、忘れるな!」
「アル、あの技を使いますわ!」
「ふむ、よかろう。耐えろよ、瑠璃! 行くぞ……段差術式解放! ティマイオス! クリティアス!!」
「はあぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」
「一撃で決めろ!」
「はいっ!! スーパー・アトランティスゥゥ・ストラァァァァイクゥッ!!」


「って、なんだ、そのスーパーというのは!?」
「女2人で乗る巨大ロボットなら、スーパーは絶対ですわ!」
「………汝、趣味が古いぞ……」
「ふ、ふん。古本娘に言われたくありませんわ」
「……まあ、倒せたから良いが……」
「はぁ……」
「なんだ、この程度で疲れたのか?」
「……ビームも撃ちたかったですわ……」
「……汝……」

 呆れたようなアルの視線が、瑠璃の横顔にいつまでも突き刺さっていた……


 戻る